Professionals

Chemicals, Materials, Metallurgy, Biotechnology,
Pharmaceuticals, Medical Devices, Healthcare & Life Sciences

李種祐

弁理士

  • 簡単なプロフィール

    李種祐弁理士は特許法人AJUでバイオ分野の出願、審判、訴訟及び技術移転業務を担当しています。李種祐弁理士は韓国バイオ産業の始まりと共に特許業務をスタートし、2019年特許法人AJUに合流する以前バイオ専門の特許法律事務所を設立、20年あまり運営をしていました。
  • 主要技術分野

    抗体、組換えDNA、遺伝子多型、ワクチン、遺伝子治療、細胞治療、幹細胞、微生物等バイオ、健康機能食品、化粧品、製薬
  • 主要業務分野/ケース

    - オステオニューロゲンの抗炎症治療剤海外出願及び侵害分析
    - Genexine Inc.の持続型血友病治療剤IP R&D戦略樹立
    - CJヘルスケアのオーダーメイド治療剤提供に伴うコンパニオン診断基盤のIPポートフォリオの構築
    - BIONEERの次世代Real-time PCR基盤分子診断システム開発に関する特許戦略の樹立
    - 国立獣医科学検疫院、国立畜産科学院、国立園芸特作科学院、韓国生命工学研究院、江原大学校、建国大学校、慶尚大学校、慶熙大学校、東国大学校、ソウル大学校、延世大学校、又石大学校、チャ医科学大学校などの特許出願
  • 学歴及び経歴

    ソウル大学校微生物学科卒業
    KAIST生物工学科
    中央研究所研究員
    1991年第28回弁理士試験合格
    特許法人HYUNMOON代表
    特許法人AJU合流
  • Contact

    02-3016-5000
    jwl@ajupatent.com

약관

약관내용